FC2ブログ

【プレスカブ90レストア】Part.7 スプロケット再びとKOSO製メータ

3月5日

そろそろカブに乗り出してから1カ月です。
いや、もう1カ月です。
今年のゴールデンウィークは10連休ですから、せっかくなら「遠くへ行きたい」ところ。
でも今のカブでは遠出はちょっときついかな…。

201903050001
てことでドリブンスプロケットを買いました。
30Tのものです。リトルカブ用だったかな?

替えるだけだと思っていたら、カブならではな問題が。
・センタースタンドでは後輪が抜けない。
カブのリヤフェンダーはフレームと一体の金属製なので、外すどころか変形させることもできません。
でこのまま後輪を引き抜こうにもどうにも抜けません。

おしりをブロックチェーンで吊って交換しました。
純正キャブでコックが使えるのであれば、横倒しにして交換するほうがいいです。
私の場合コックがないので倒すと燃料ダバドゥバしちゃうので。

201903050002
↑外したスプロケと比較

それ以外は特にめんどくさいこともなく交換完了です。

せっかく後輪を外したのでブレーキシューも交換してしまいます。
画像がないですがライニングが大きく欠けていました。
ブレーキの違和感の直接的な原因ではないでしょうが、交換するべきです。
色が水色だったのでアフターパーツの強化ブレーキとかでしょうか。

タイヤも替えます。
こちらは自転車と一緒ですね。
タイヤが太く、リムが丈夫な分むしろやりやすいです。

サクッと交換完了。


でテスト走行。

うん。
丁数下げすぎた。

なんというか60km/h巡行なら楽なんですけどそれ以上出そうとすると、むしろ交換前よりも最高速が落ちてしまいました。
なんかトルク不足な感じです。
キャブの調整の問題か、低速域での力のなさを余計に感じます。
キャブをもうちょっと本格的に調整するか、FI化するかですね…。

ブレーキはめちゃめちゃ効きます。
今までの感覚で踏むとすぐロックさせちゃいます。

タイヤはまだ新品でも十分グリップします。
ブレーキの利きがすさまじいのでロックはしますが、加速減速時の力強さを感じれます。
あと雨の日と、おまわりさんが怖くないです。


3月9日

201903090001
アマゾンでこんなものポチってしまいました。
油温計と電圧計です。
正直メーターがごちゃごちゃついてるのってカブのハンドルには似合わないと思っているので、悩んだんですが、長距離は知っているとどうしても油温と電圧が気になります。

スプロケットを変えた今となっては高回転で全開走行をすることもほぼないのでいいのですが、そういう走りをしてる時は結構油温が気になります。
あと交差点とかでブレーキをかけながらウインカーをつけるとライトが結構暗くなったりと、いろいろよわよわしく、もしかしたらバッテリー死んでるんじゃ…って気になったりもしますね。

まあつけて損はないでしょう。
作業中は手が汚いので写真はほとんどありませんが。

オイルを抜いてクラッチのカバーをあけます。
フィルターきたねぇ…
トランスミッションのものらしき欠けた歯が出てきましたよ。

軽く掃除したらカバー、本体ともにガスケットをきれいに取っておきます。
ここは例の液体ガスケットを使うつもりなのである程度で済ませます。

カバーに穴をあけて、専用のタップでねじを切り、センサーを締め付けます。
本当は内側に何か当てれるといいのですが、そんな材料もやる気もないのでそのままです。
場所は説明しにくいですが、オイルにいい感じに浸って、配線を切る心配がないようなところです。

終わったら戻します。
ドレンですが、しっかりガスケットなかったです。
それはもれてくるわな。
デイトナのドレンパッキンを買っておいたので組付けます。
オイルはメーターと一緒に買ったウルトラG2です。

で、メーターしっかりと動きました。
ただ風が当たってセンサー自体が冷えてしまうので、走行中は5℃くらい低く表示しています。
信号待ちでだんだん高くなる感じですかね。
街乗りでは55℃くらいで安定でした。

電圧ですが、異常に低いですね…。
メーターを増設した程度ですが、ウインカーとブレーキ併用で11.5Vとかしかないです。
ある程度アクセルを回せば13Vくらいに持っていけますが、発電機みたいにうるさいのでさすがに…。
である程度長距離走ってもバッテリは12.2Vと低めの電圧。
セル無しなのに…これ充電してるんかな…?

そのうちレギュレーターも改造してみますかね。
スポンサーサイト



【プレスカブ90レストア】Part.6 時計とスプロケットと多度山

2月16日

アマゾンで頼んでおいたフロントスプロケットとチェーンが届いたので交換します。

201902160001
↑オルタのカバーを外して
201902160002
↑チェーンきったねぇ
201902160003
↑外しました
201902160004
↑ちゃんとしたチェーン買いましたよ

スプロケットは15Tから16Tに変更。
チェーンは102コマのものを。
色もこだわりました。
201902160005
↑新旧スプロケット
201902160006
↑新旧チェーン。触った感じ伸びとかは感じられませんでしたが比べると「ほらこぉんなに」

特に難しい作業でもないのでサクサクっと。
で、何となく察してましたがチェーンが長い…。
2コマ切ってもあまりそうだから4駒切るか。
そのためにチェーンカッターも買ってあるんだなぁ。

「ブチッ」

そして悲劇は起きる。

「切りすぎた…」

アジャスターをいっぱいまで緩めてちょっときついかなくらいまで。
何とかなりました。

で、試走。

17Tでもよかったかな…。

エンジンの詳細はわかりませんが、結構ローギヤードなため、純正の丁数ではすぐ吹き上がってしまいます。
4速で気持ちよく巡行していると、だいたい50km/h弱。
まだまだ長距離はきついです。
まあ、せっかく買ったんですから、しばらくはこのままで。
201902160007



2月17日

201902170001
2りんかんで買ってしまいました。
時計(回転計付き)です。
で、つけてみると…

201902170002
画面オナクナリーノ。
デイトナって結構有名な気がするけど…。
こんなもんか。

当然2りんかんにクレームを入れます。
店員「あれま。デイトナなのにな」

私と同じような反応。
で、新品と本体だけ入れ替えてもらいました。
すると。
同じ症状が。

店員「所詮カブだから。電圧が不安定だからだね。」
私「そうですか…仕方ないですね(なわけ。適当いうなやてかさらっとカブのことディスっただr)」
ただ画面を触らなければ症状は現れないので、とりあえず良しとしますか。(今世紀最大の妥協)

で、わざわざ新品を封切ってまで対応してくれた店員さんに感謝の意を込めて、ステーもかいました。
1200円。
201902170003
で見やすくなったね。

201902170004
↑ライト壊れてますよと言われたのでアルミテープで補修
しっかりはめるとすごい上のほう照らしちゃうんですわ。
201902170005
↑ドレンからオイル漏れが…


2月22日

会社帰りに急にどこか行きたくなって、多度山に行くことにしました。
一応帰れなくなると怖いし、一人だと寂しいので友人(車)と行くことに。
(出発は22時)

カブはタンクもなければ、ハンドルもバーではないので、スマホスタンドがつけられず、ナビは友人に任せて電話で話しながらでした。
寒いし、うるさいし、振動すごいし。
快適とは言えませんでしたが、楽しかったですね。

多度山の登山道は、一応車でも走れる道ですが、非常に狭く、軽自動車とはいえ友人は非常に苦労してました。
カブはその点、快適でしたが、舗装にところどころ縦溝が掘られていて、何回もこけそうになりました。
あとライト暗い。

201902220001
↑あいにくの天気。雨じゃないだけましですが…
201902220002
↑このあと特にトラブルなく帰りました



車でもしない遠出、いや、車だったらしない気まぐれな遠出でしたがやっぱバイクっていいですね。
とりあえずオイル変えたいです。
カブの指定オイル、ホンダウルトラG1っていうらしいんですけど、ホンダウルトラオイルにはG4まであるそうな。
数字が大きくなればなるほど性能も値段も高いです。

でG1指定なのはカブとかモンキーとかちっちゃい奴だけで、250とかになると大抵G2とか、それより上になるらしいです。
じゃあカブにG2とか入れちゃダメなのかといえばそんなことはなく、調べてみると結構乗り心地が良くなるそうです。
今のオイルは透明度、粘度こそあるものの決していい状態ではないので早めに変えたいところ。
とりあえずはG2ですかね。

【プレスカブ90レストア】Part.5 ちょこっとカスタム

2月11日

平針にある、「ジュリアモータース」というお店で思わずチェーンケースを衝動買い。
もともとついていた純正はチェーンが当たってけたたましい音を立てていたのでせっかくなので交換です。
ステンレス製で2160円。
201902110001
妥当な値段でしょうか。
ジャンクコーナーのミラーも魅力的でしたが、この後買うミラーを決めていたので諦めます。
エンジン載せ替えの話をしていただけ、エンジンにも気をひかれましたが、チューニングエンジンが18万…さすがにそこまではしないですね…。
モンキー(おそらく純正)のエンジンが4万で売ってましたが、クラッチの工事もめんどいうえ、おそらく50ccなので見送ります。

そのまま、南区にある「スーパービバホーム」へ。
今回のお目当て通称「ホムセン箱」を買いました。
鍵付きで、防水(生活)でおまけに商品のシールにもカブに取り付けた画像が載っています。
バイクコーナーではミラーを買いました。
だいたいのホームセンターで売ってるやつです。
カブは左右とも右ねじの8ミリなので悩むことなく購入です。
ついでにステンレス製のUボルトを買って帰りました。



2月12日

ホムセン箱を取り付けます。
荷台を外して
201902120001
ケガいて、
201902120002
穴あけをして、
201902120003
ねじで止めます。
私の場合、Uボルトとキャリアの間にゴムシートを巻き付け、クッションに。
エンジンの振動で変な音がすることが目に見えてますからね。
201902120004
まあ、想像通りの見た目に。
201902120007
ヘルメットも入りますよ。

201902120009
ミラーも交換です。

ついでにキャブレターを交換します。
201902120008
前のキャブと別で買っていたキャブです。
ワイヤーフレームに干渉するので、ナットみたいなボルトを取っ払って無理やり付けました。
FIにしたいものです。

結果は上々。
調整しなくてもアイドリングしました。
一応調整して、安定するように。
2りんかんに行ってエアクリーナーを買って取り付けました。
201902120010
201902120011
↑買ったエアクリーナー
201902120012
↑取り付け後


セリアにて反射材を購入。
201902120013
必要はないですが、蓋のところにいい感じに貼り付けます。
201902120014


とりあえず普段乗りはできますかね。
日帰りツーリングにでも行ってみたいですが、まだ不安です。



カブにはタコメーターがないのですが、後付けしようにもメーター周りにはそんな余裕はありません。
2りんかんでデジタルタコメーターというのがあって、かなり惹かれましたがパスしました。
1万は高すぎますよ。

とは思ったのですが、ネットで探しても大体そんな値段なんですね。
しかも時計機能付きが多い。
痛いところを突いてくるな…。
車ならカーステレオについていますし、ついていなくてもスマホを出してみるくらいの余裕はありますが、バイクではそうはいきません。
でも時間は気になる。
そのうち「タコメーター付き時計」として付けますかね。

【プレスカブ90レストア】Part.4 キャブレター祭り

2月8日

突如エンストしたカブですが、原因はフロートバルブの固着でした。
以前はバルブが閉まらずに燃料が漏れていましたが、今度は開かなくなって燃料が入らずにエンストしたようです。
あきらめてキャブは交換します。

201902080002
↑エコラン用に買ったキャブです
ミクニと書いてありますが詳細は不明です。
ビッグキャブでしょうか?

201902080001
↑使った部品
配管は入力が一つしかないのでこのようにONだけつなぐようにしました。
RES側は、純正キャブのコックで燃料を抜きやすくしました。
そのうちちゃんとしたコックをつけますのでとりあえずは。

で、交換した手応えですが…
全然安定しない。
チョークを引いてないとアイドリングどころか、アクセルをあけてもエンジンが止まってしまいます。
またチョーク引きすぎると吹きあがり、白煙をモクモクと吐き出します。

ネットで調べるといくつか調整できるねじがあるそうなのですが、アイドリング調整のねじしかありません。
一回乗ってみましたが、変速ショックが大きく、また気を抜くとエンストして、ミッションの寿命かニュートラルに落ちずに踏切で「時をかける青年」になりかけたり。
…別のに変えます。

201902080003
↑フィルターかっこいい…がなんでいっぱいにならないんだろう…



友人から、「なんでカブなんて買ったの?」と聞かれてしまいました。
カブを個人で乗るのは「水曜どうでしょうに触発された」か「アニメなどの影響」とその友人から言われましたが、そもそもカブが好きだったから水曜どうでしょうを見たのであって、順番が逆なんですよ。

ただ実際に乗る気がなかったのは事実です。
でも
税金、保険料、修理費もろもろ考えた結果、カブが安定だったというだけです。
これだけ壊れていても、エイプやモンキーを買うよりは安いですし。
いじりやすくて最初のバイクとして乗るにはベストではないかと思っています。

まあ、保険料が安くなるまであと2年はカブに乗るつもりですので、いろいろと魔改造していきます。
ツーリングも行ってみたいね。

【プレスカブ90レストア】Part.3 電装系、キャブレター回り、その他

2月7日

201902070001
↑とりあえずバッテリーが届いたので液の注入を。

アマゾンでは「液注入後充電して発送」みたいなことが書かれていた気がしたのですが、液の注入からセルフサービスでした。
一時間ぐらい放置するらしいのでその間にキャブを外してしまいます。
特に難しいことはないですが、純正エアクリーナは無駄に大きく外しにくいです。
中も外もオイルでギトギトなので社外のクリーナーにでもかえますか。
201902070002
↑外したキャブレター
201902070003
↑エアクリーナーの中

外したキャブレターの下、(自分は「フロート室」と思ってましたが正式には「フロートチャンバ」)を外します。
中にはフロートと呼ばれる大きなプラスチックの塊がいるのでピンを抜き外します。
フロートバルブを掃除して組みなおします。
(やり方はほかの人のページを見てね。自分は自己流、「壊れても代わりはてにはいるもの」でやっているので)
ついでにストレーナの掃除も。
タンクの割には全然きれいでしたね。
201902070004
↑ストレーナーのなか。意外ときれい

キャブを組み付けて燃料コックをあけます。
とりあえず燃料はもれてきませんね。

燃料タンクも外して中を掃除。
すると…
201902070005
↑中からタンクキャップのキーシリンダーが…
何となく感じてはいましたがこれって…「盗難車」では…?
見なかったことにしてタンクを戻しました。
ついでに気になっていたがたがたのシートヒンジをアマゾンで買った互換品に交換。
201902070006
↑互換品のシートヒンジ

なんだかんだで一時間ぐらいたったのでバッテリーをつけてみます。
「プラスからマイナス」ですよ。
バッテリーのケースを戻す前にメインハーネスの「右ウインカー」の線をバイパスします。
ハンドル周りはごちゃごちゃして大変でした。
201902070007
↑バッテリー側
201902070008
↑ハンドル側

201902070011
バッテリーケースを組み付けて、CDI、ウインカーリレーを組み付けたらとりあえずウインカーの動作チェックを。
なんか左右で早さが違いますがまあいいか…。許容範囲です。
エンジンもキャブを掃除したこともあってか、一発でかかりました。
201902070010
↑購入したばね
201902070012
↑組付けたところ

仕上げにモノタロウで買った、ブレーキペダルのばね2本を組み付けます。
ストップランプのばねがなぜか短く、ねじで調整できる限界まで来てしまったので無理やり伸ばして対処。
ブレーキランプもつきました。


なんだかんだ燃料をこぼしたのでタンクが空に近くコックをRES側にしてガソリンスタンド(2kmほど行ったところのエネオス)までドライブです。
で、この時トラブルが…

1kmほど走ったあたりで急にエンジンが不安定に。
「MEMORIES」の「最臭兵器」に出てくるカブの最後みたく止まってしまいました。
そこからは何回キックしてもエンジンはかからず。
初爆すらしません。
燃料タンクは空に近いですがRES側ではまだまだ余裕がある…

エネオスはあきらめ歩いて帰りました…
キックで汗をかいていたので夜風が刺さるように寒かったです…。
原因究明は明日にします…。



鍵の話

このカブ、フロントのカバーには「プレスカブ」とあるので、そうなんだと思っていたのですが、部品を買うときに車体番号で適合確認したら「スーパーカブ C90」と。
「プレスカブじゃなくて?」ととりあえずWikipediaで確認してみるとプレスカブは「50cc」のみで「フロントのライトが二段構えのやつ」みたいです。
あと「キャブヒーター」なるものがついているのだと。
つまりHA02型という時点で「プレスカブ」ではなくただの「スーパーカブ」。

これは怪しいと各部をいじってみると、ついてきた鍵がメインスイッチでしか使えないことに気づいてしまいました。
燃料キャップも「鍵が開っぱなし」という無防備状態。
ハンドルロックも、ヘルメットのフックも操作できません。
極めつけは燃料タンクないのキーシリンダー。
ドリルで壊された跡もありました。

かなり怪しい。
一応フレーム番号は譲渡証のものとあっていることを確認してから役場に提出しているので何かあれば連絡があるはず…。
ジャンクヤードだったので「鍵のない車両を一応走れるようにした」だけだといいのですが…。
プロフィール

kimityan555

Author:kimityan555
いよいよ新社会人、学校行っていた時とは違い、家ではやること(やらなければいけないこと)がないので就寝時間が異常に早くなりました。

最近では帰宅後の楽しみにとぼろいカブを買っていじってます。
ゲームをつくろうとしてた時期もありましたね。

とりあえずいろいろと多趣味です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR